top of page

Movie

一彩 太鼓パフォーマンス/Issai Taiko Performance
03:43
ヒダスタちゃんねる

一彩 太鼓パフォーマンス/Issai Taiko Performance

「太鼓パフォーマー 一彩(いっさい)/Taiko Parformer Issai」 Twitter:@issai_taiko Instagram:@issai_taiko オフィシャルサイト: http://issai-taikoperformer.com ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ https://www.hidanostudio.com/ 【プロフィール】 17歳でプロデビュー。これまでに国内及び12ヶ国をツアー。 2014年より【ももいろクローバーZ】と国内外で多数共演。 2015年より2年連続で【嵐】 japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。 映画「真田十勇士」にて、劇中の太鼓シーンの振付・録音を担当。 NHK-Eテレ「にっぽんの芸能」に太鼓マスターズとして出演。 2017年 菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて、劇中の”ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・指導を当時所属していた和太鼓グループ彩のメンバーとして担当し、自身も出演している。 2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓セットを指導。 2018年11月 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏を行う。 2020年3月 NHKうたコン「7時半発!ビートルズ&春歌スペシャル」にて歌われたイエローサブマリン音頭に和太鼓で出演。 現在はソリストとして活動する他、3人組太鼓パフォーマンスユニット【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】のリーダーや【ヒダノ修一with太鼓マスターズ】のサポートメンバーとして活動をしている。 またこれまでに「ももいろクローバーZ」「菅田将暉」「志尊淳」「竹内涼真」「千葉雄大」「野村周平」「間宮祥太朗」「鈴木勝大」「上地雄輔」「モーニング娘。'18」「King & Prince」ら多数芸能人へ太鼓指導・振付けを行い、作曲・指導・振付でも高い評価を得ている。
打音'sTOP↗︎↗︎↗︎プロモーション映像2023
06:58
ヒダスタちゃんねる

打音'sTOP↗︎↗︎↗︎プロモーション映像2023

【出演】 一彩 Issai 大雅 Taiga ルーク Luke 託矢 Takuya [打音's TOP↗️↗️↗️](ドンストップ) 2016年、世界的太鼓ドラマーヒダノ修一の呼び掛けで各地で話題の若き精鋭4人で結成し、2017年3月にデビューし、一躍話題となる。(2021年に1人脱退) 【太鼓&HIPHOP】をテーマに、規格外の演奏技術、想像を遥かに超えた躍動感あるパワフルなステージングが特徴。厳しい訓練による実力と経験をベースに、3人それぞれが全く異なる個性的な演奏スタイルを持つ。従来のテクニカルな太鼓とは桁違いの強烈な演奏技術を持つ大雅。圧倒的な演奏の中に凛とした華やかなオーラを持つ託矢。そこに、プロダンサーも認める一彩が繰り出すダンスと並外れた身体能力を生かした躍動感が絶妙に融合し、現代的なビートを駆使した唯一無二のパフォーマンスを完成させた。また3人それぞれがタイプの違うイケメン軍団としても注目されており、ますます目が離せない。 【一彩】リーダー これまでに世界15ヶ国で演奏。 【ももいろクローバーZ】【嵐】等多数アーティストのライブに参加。 その他音楽番組やネット番組に多数出演し多方面で活動中。 またこれまでに菅田将暉、遊助、モーニング娘。'18、King & Prince、ジャニーズWESTら多数芸能人へ太鼓指導を行い、作曲指導振付でも高い評価を得ている。 【大雅】 5歳より和太鼓を始める。 九州ティーンズ和太鼓コンテストの一般の部にて11歳でベストプレーヤー賞、13歳で団体優勝など幼少期より頭角を表す。現在は城島龍神太鼓の団長も務める。 2015年[嵐〜japonism 福岡ドーム]に和楽器隊として参加。 超人的なスピードとテクニックを駆使しあらゆるスタイルで圧倒する。 【託矢】 2015年【嵐〜japonism〜福岡ドーム】に和楽器隊で参加。九州のアイドルグループ【九星隊】のリーダーとして芸能界で4年間活躍。俳優として2021年から子供達に大人気【おしりたんてい】の舞台[おしりたんていミュージカル]全国ツアーに出演した。 【ヒダノ修一】(打音's TOPプロデューサー) Stevie Wonder、Herbie Hancock、Sheila E. など世界最高峰と多数共演。1990年ソロ太鼓デビュー、世界41ヶ国で活躍中。愛知万博での作品映像が国立国会図書館に国のアーカイブとして収蔵されている。21世紀の新たな太鼓界をリードし数々の偉業を成し遂げる。し嵐、ももいろクローバーZ、大黒摩季、ジャニーズWEST、宝塚歌劇団、早乙女太一などに参加。「FIFAサッカーワールドカップ」はアジア人初のFIFA公式閉会式に3度出演。天皇皇后両陛下、ダライ・ラマ法王14世など御前演奏も多数。2022年Netflix「ONI」太鼓録音に参加し、米国アニメ界のアカデミー賞「アニー賞」を受賞した。 【Member】 ★ 一彩 Issai ★ Twitter:https://twitter.com/issai_taiko Instagram:https://www.instagram.com/issai_taiko/ Official Site:https://www.issai-taikoperformer.com/ ★ 大雅 Taiga★ Twitter:https://twitter.com/tremo11 Instagram:https://www.instagram.com/taiga_coga/ ★ 託矢 Takuya ★ Twitter:https://twitter.com/taku_ya_maguchi Instagram:https://www.instagram.com/taku_ya_mag...
打音'sTOP↗︎↗︎↗︎↗︎「AMATUKAMI」長胴太鼓アドリブソロ in 久留米座
04:18
ヒダスタちゃんねる

打音'sTOP↗︎↗︎↗︎↗︎「AMATUKAMI」長胴太鼓アドリブソロ in 久留米座

2021年10月9日 福岡県の久留米座にて行われた『打音’sTOP↗︎↗︎↗︎↗︎SUPERTAIKOLIVE2021in久留米座』で演奏した楽曲『AMATUKAMI』からそれぞれのアドリブソロお届け。 【出演】 一彩 Issai 大雅 Taiga ルーク Luke 託矢 Takuya 【打音'sTOP↗︎↗︎↗︎↗︎(ドンストップ)】 【Member】 ★ 一彩 Issai ★ Twitter:https://twitter.com/issai_taiko Instagram:https://www.instagram.com/issai_taiko/ Official Site:https://www.issai-taikoperformer.com/ ★ 大雅 Taiga★ Twitter:https://twitter.com/tremo11 Instagram:https://www.instagram.com/taiga_coga/ ★ ルーク Luke★ Twitter:https://twitter.com/luketakahashi Instagram:https://www.instagram.com/luketakahashi/ ★ 託矢 Takuya ★ Twitter:https://twitter.com/taku_ya_maguchi Instagram:https://www.instagram.com/taku_ya_maguchi/ 016年、世界的太鼓ドラマーであるヒダノ修一の呼びかけにより太鼓界の若き精鋭4人(一彩、大雅、ルーク、託矢)で結成。 【太鼓&HIPHOP】という新しいスタイルを取り入れ、それぞれが全く異なる演奏スタイルを持ち、従来のテクニカルな演奏方法をはるかに超越した演奏技術と現代的なビート感が絶妙に絡み合い、いまだかつてないパフォーマンスを目指す。 ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ https://www.hidanostudio.com/
ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト「鼓郷Ⅱ」かながわの太鼓
06:05
ヒダスタちゃんねる

ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト「鼓郷Ⅱ」かながわの太鼓

2020年11月10日 神奈川県立青少年センターにて行われた『2019かながわの太鼓』でゲスト出演した「ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト」のパフォーマンス。 曲名「鼓郷Ⅱ」 作曲:ヒダノ修一 【Member】 《ヒダノ修一》 Instagram:https://www.instagram.com/hidano_taikodrummer/ Official Site:http://www.hidashu.com/ 1989年に太鼓修行を開始し、1990年プロデビュー。9年後の空前の和楽器ブーム到来の礎を築いた1人。これまで約3000回の演奏を行い、海外公演は41ヶ国で300回を超える。国際的にも高く評価されており、21世紀の太鼓史に輝く偉業を数多く成し遂げ続けるパイオニアである。 2013年春、【世界一の太鼓演奏技術を持つ人】に選ばれた。 天皇皇后両陛下(平成)、皇太子殿下、秋篠宮両殿下、など皇室関係の御前演奏も多数行っている。 2019年3月、日本とロシアの国際友好イベント(モスクワ)にヒダノ修一スーパー太鼓トリオが出演。 2018年11月、世界最高峰のチベット仏教指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏の音楽監修を務めた。 2018年7月~8月に開催された「北海道150年」では、北海道庁の依頼で開会式と記念式典に出演。 2018年2月、「ももいろクローバーZ」をゲストに迎えたヒダノ修一BANDが、NHK国際放送の人気テレビ番組「J-MELO」でライブを行い、世界130ヶ国で放送された。 2017年12月《アースリズム2017~地球を叩こう》と題した5か国の打楽器奏者を中心とした壮大な音楽プロジェクトをプロデュース、全国7ヶ所の大ホールツアーを行いマスコミにも高い評価を得た。2017年4月、創流90周年を迎えた「いけばな草月流・創流祭」が開催され、パフォーマー兼音楽監督として出演。  2016年3月~2017年3月にかけて「ヒダノ修一with太鼓マスターズ 」結成10周年記念ツアーを行い、全国12都市を回る。2016年11月、パラリンピック東京大会2020の開催に向けた「パラフェス2016」に、メインアクトの1人として出演。ももいろクローバーZ「アメリカ横断ウルトラライブ2016」に唯一のミュージシャンとして参加。2016年8月、ケニアで開催の「第6回 アフリカ開発会議(TICAD VI)」の内閣総理大臣主催晩餐会に日本政府の依頼で出演。安倍総理大臣やケニア大統領らが整列する前で開会演奏を行なった。 2016年2月、日本政府の要請でウィーンのIAEA(国際原子力機関)主催の舞踏会オープニングセレモニーを担当。2016年4月~8月で開催された日本最高峰アイドル嵐の【ARASHI Japonism Show in ARENA】と、2015年11月~12月に開催の【ARASHI Live Tour 2015 Japonism】 全国5大ドームツアーに和楽器隊「小山ヒダノ社中」として出演。 2015年11月、【日本・中米諸国 外交樹立80周年記念】の一環で《ヒダノ修一with太鼓マスターズ・中米ツアー】を行う。同年9月、ソウルで開催《日韓国交正常化50周年記念催事》に日本政府派遣の特別記念公演アーティストとして出演。  2014年4月、世界的JAZZピアニスト《Herbie Hancock All Star Band》のメンバーとしてユネスコ主催JAZZフェスに参加し、Wayne Shorter(sax)、Marcus Miller(B)ら超一流アーティスト達と共演。その模様は生中継され世界190ヶ国、10億人以上が楽しんだ。  2010年、Stevie Wonderのアジアツアーに参加。【FIFAサッカーWorld Cup】では、歴史上初のFIFA公式閉会式に3大会出演した。世界一のエンターテイメント集団『シルク・ドゥ・ソレイユ』の契約アーティスト。10枚のCD、2枚のDVD、教則ビデオ、2冊の教則本を発表。 平成18年度より、全国の中学校の音楽の教科書の編集を担当し自作曲も掲載中。神奈川文化賞、横浜文化賞を受賞。 《打音'sTOP↗︎↗︎↗︎(ドンストップ)》 ★ 一彩 Issai ★ Twitter:https://twitter.com/issai_taiko Instagram:https://www.instagram.com/issai_taiko/ Official Site:https://www.issai-taikoperformer.com/ ★ 大雅 Taiga★ Twitter:https://twitter.com/tremo11 Instagram:https://www.instagram.com/taiga_coga/ ★ ルーク Luke★ Twitter:https://twitter.com/luketakahashi Instagram:https://www.instagram.com/luketakahashi/ 2016年、世界的太鼓ドラマーであるヒダノ修一の呼びかけにより太鼓界の若き精鋭3人(一彩、大雅、ルーク)で結成。 【太鼓&HIPHOP】という新しいスタイルを取り入れ、それぞれが全く異なる演奏スタイルを持ち、従来のテクニカルな演奏方法をはるかに超越した演奏技術と現代的なビート感を持つ大雅。そこに一彩&ルークのダンスが絶妙に絡み合い、いまだかつてないパフォーマンスを目指す。 ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ https://www.hidanostudio.com/
ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト「TE・DA・RE」かながわの太鼓
04:25
ヒダスタちゃんねる

ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト「TE・DA・RE」かながわの太鼓

2020年11月10日 神奈川県立青少年センターにて行われた『2019かながわの太鼓』でゲスト出演した「ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト」のパフォーマンス。 曲名「TE・DA・RE」 作曲:ヒダノ修一 【Member】 《ヒダノ修一》 Instagram:https://www.instagram.com/hidano_taikodrummer/ Official Site:http://www.hidashu.com/ 1989年に太鼓修行を開始し、1990年プロデビュー。9年後の空前の和楽器ブーム到来の礎を築いた1人。これまで約3000回の演奏を行い、海外公演は41ヶ国で300回を超える。国際的にも高く評価されており、21世紀の太鼓史に輝く偉業を数多く成し遂げ続けるパイオニアである。 2013年春、【世界一の太鼓演奏技術を持つ人】に選ばれた。 天皇皇后両陛下(平成)、皇太子殿下、秋篠宮両殿下、など皇室関係の御前演奏も多数行っている。 2019年3月、日本とロシアの国際友好イベント(モスクワ)にヒダノ修一スーパー太鼓トリオが出演。 2018年11月、世界最高峰のチベット仏教指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏の音楽監修を務めた。 2018年7月~8月に開催された「北海道150年」では、北海道庁の依頼で開会式と記念式典に出演。 2018年2月、「ももいろクローバーZ」をゲストに迎えたヒダノ修一BANDが、NHK国際放送の人気テレビ番組「J-MELO」でライブを行い、世界130ヶ国で放送された。 2017年12月《アースリズム2017~地球を叩こう》と題した5か国の打楽器奏者を中心とした壮大な音楽プロジェクトをプロデュース、全国7ヶ所の大ホールツアーを行いマスコミにも高い評価を得た。2017年4月、創流90周年を迎えた「いけばな草月流・創流祭」が開催され、パフォーマー兼音楽監督として出演。  2016年3月~2017年3月にかけて「ヒダノ修一with太鼓マスターズ 」結成10周年記念ツアーを行い、全国12都市を回る。2016年11月、パラリンピック東京大会2020の開催に向けた「パラフェス2016」に、メインアクトの1人として出演。ももいろクローバーZ「アメリカ横断ウルトラライブ2016」に唯一のミュージシャンとして参加。2016年8月、ケニアで開催の「第6回 アフリカ開発会議(TICAD VI)」の内閣総理大臣主催晩餐会に日本政府の依頼で出演。安倍総理大臣やケニア大統領らが整列する前で開会演奏を行なった。 2016年2月、日本政府の要請でウィーンのIAEA(国際原子力機関)主催の舞踏会オープニングセレモニーを担当。2016年4月~8月で開催された日本最高峰アイドル嵐の【ARASHI Japonism Show in ARENA】と、2015年11月~12月に開催の【ARASHI Live Tour 2015 Japonism】 全国5大ドームツアーに和楽器隊「小山ヒダノ社中」として出演。 2015年11月、【日本・中米諸国 外交樹立80周年記念】の一環で《ヒダノ修一with太鼓マスターズ・中米ツアー】を行う。同年9月、ソウルで開催《日韓国交正常化50周年記念催事》に日本政府派遣の特別記念公演アーティストとして出演。  2014年4月、世界的JAZZピアニスト《Herbie Hancock All Star Band》のメンバーとしてユネスコ主催JAZZフェスに参加し、Wayne Shorter(sax)、Marcus Miller(B)ら超一流アーティスト達と共演。その模様は生中継され世界190ヶ国、10億人以上が楽しんだ。  2010年、Stevie Wonderのアジアツアーに参加。【FIFAサッカーWorld Cup】では、歴史上初のFIFA公式閉会式に3大会出演した。世界一のエンターテイメント集団『シルク・ドゥ・ソレイユ』の契約アーティスト。10枚のCD、2枚のDVD、教則ビデオ、2冊の教則本を発表。 平成18年度より、全国の中学校の音楽の教科書の編集を担当し自作曲も掲載中。神奈川文化賞、横浜文化賞を受賞。 《打音'sTOP↗︎↗︎↗︎(ドンストップ)》 ★ 一彩 Issai ★ Twitter:https://twitter.com/issai_taiko Instagram:https://www.instagram.com/issai_taiko/ Official Site:https://www.issai-taikoperformer.com/ ★ 大雅 Taiga★ Twitter:https://twitter.com/tremo11 Instagram:https://www.instagram.com/taiga_coga/ ★ ルーク Luke★ Twitter:https://twitter.com/luketakahashi Instagram:https://www.instagram.com/luketakahashi/ 2016年、世界的太鼓ドラマーであるヒダノ修一の呼びかけにより太鼓界の若き精鋭3人(一彩、大雅、ルーク)で結成。 【太鼓&HIPHOP】という新しいスタイルを取り入れ、それぞれが全く異なる演奏スタイルを持ち、従来のテクニカルな演奏方法をはるかに超越した演奏技術と現代的なビート感を持つ大雅。そこに一彩&ルークのダンスが絶妙に絡み合い、いまだかつてないパフォーマンスを目指す。 ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ https://www.hidanostudio.com/
ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト「Don’t Stop↗︎↗︎↗︎↗︎」かながわの太鼓
05:14
ヒダスタちゃんねる

ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト「Don’t Stop↗︎↗︎↗︎↗︎」かながわの太鼓

2020年11月10日 神奈川県立青少年センターにて行われた『2019かながわの太鼓』でゲスト出演した「ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト」のパフォーマンス。 曲名「Don't Stop↗︎↗︎↗︎↗︎」 作曲:ヒダノ修一 【Member】 《ヒダノ修一》 Instagram:https://www.instagram.com/hidano_taikodrummer/ Official Site:http://www.hidashu.com/ 1989年に太鼓修行を開始し、1990年プロデビュー。9年後の空前の和楽器ブーム到来の礎を築いた1人。これまで約3000回の演奏を行い、海外公演は41ヶ国で300回を超える。国際的にも高く評価されており、21世紀の太鼓史に輝く偉業を数多く成し遂げ続けるパイオニアである。 2013年春、【世界一の太鼓演奏技術を持つ人】に選ばれた。 天皇皇后両陛下(平成)、皇太子殿下、秋篠宮両殿下、など皇室関係の御前演奏も多数行っている。 2019年3月、日本とロシアの国際友好イベント(モスクワ)にヒダノ修一スーパー太鼓トリオが出演。 2018年11月、世界最高峰のチベット仏教指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏の音楽監修を務めた。 2018年7月~8月に開催された「北海道150年」では、北海道庁の依頼で開会式と記念式典に出演。 2018年2月、「ももいろクローバーZ」をゲストに迎えたヒダノ修一BANDが、NHK国際放送の人気テレビ番組「J-MELO」でライブを行い、世界130ヶ国で放送された。 2017年12月《アースリズム2017~地球を叩こう》と題した5か国の打楽器奏者を中心とした壮大な音楽プロジェクトをプロデュース、全国7ヶ所の大ホールツアーを行いマスコミにも高い評価を得た。2017年4月、創流90周年を迎えた「いけばな草月流・創流祭」が開催され、パフォーマー兼音楽監督として出演。  2016年3月~2017年3月にかけて「ヒダノ修一with太鼓マスターズ 」結成10周年記念ツアーを行い、全国12都市を回る。2016年11月、パラリンピック東京大会2020の開催に向けた「パラフェス2016」に、メインアクトの1人として出演。ももいろクローバーZ「アメリカ横断ウルトラライブ2016」に唯一のミュージシャンとして参加。2016年8月、ケニアで開催の「第6回 アフリカ開発会議(TICAD VI)」の内閣総理大臣主催晩餐会に日本政府の依頼で出演。安倍総理大臣やケニア大統領らが整列する前で開会演奏を行なった。 2016年2月、日本政府の要請でウィーンのIAEA(国際原子力機関)主催の舞踏会オープニングセレモニーを担当。2016年4月~8月で開催された日本最高峰アイドル嵐の【ARASHI Japonism Show in ARENA】と、2015年11月~12月に開催の【ARASHI Live Tour 2015 Japonism】 全国5大ドームツアーに和楽器隊「小山ヒダノ社中」として出演。 2015年11月、【日本・中米諸国 外交樹立80周年記念】の一環で《ヒダノ修一with太鼓マスターズ・中米ツアー】を行う。同年9月、ソウルで開催《日韓国交正常化50周年記念催事》に日本政府派遣の特別記念公演アーティストとして出演。  2014年4月、世界的JAZZピアニスト《Herbie Hancock All Star Band》のメンバーとしてユネスコ主催JAZZフェスに参加し、Wayne Shorter(sax)、Marcus Miller(B)ら超一流アーティスト達と共演。その模様は生中継され世界190ヶ国、10億人以上が楽しんだ。  2010年、Stevie Wonderのアジアツアーに参加。【FIFAサッカーWorld Cup】では、歴史上初のFIFA公式閉会式に3大会出演した。世界一のエンターテイメント集団『シルク・ドゥ・ソレイユ』の契約アーティスト。10枚のCD、2枚のDVD、教則ビデオ、2冊の教則本を発表。 平成18年度より、全国の中学校の音楽の教科書の編集を担当し自作曲も掲載中。神奈川文化賞、横浜文化賞を受賞。 《打音'sTOP↗︎↗︎↗︎(ドンストップ)》 ★ 一彩 Issai ★ Twitter:https://twitter.com/issai_taiko Instagram:https://www.instagram.com/issai_taiko/ Official Site:https://www.issai-taikoperformer.com/ ★ 大雅 Taiga★ Twitter:https://twitter.com/tremo11 Instagram:https://www.instagram.com/taiga_coga/ ★ ルーク Luke★ Twitter:https://twitter.com/luketakahashi Instagram:https://www.instagram.com/luketakahashi/ 2016年、世界的太鼓ドラマーであるヒダノ修一の呼びかけにより太鼓界の若き精鋭3人(一彩、大雅、ルーク)で結成。 【太鼓&HIPHOP】という新しいスタイルを取り入れ、それぞれが全く異なる演奏スタイルを持ち、従来のテクニカルな演奏方法をはるかに超越した演奏技術と現代的なビート感を持つ大雅。そこに一彩&ルークのダンスが絶妙に絡み合い、いまだかつてないパフォーマンスを目指す。 ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ https://www.hidanostudio.com/
ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト「イーガール」かながわの太鼓
04:11
ヒダスタちゃんねる

ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト「イーガール」かながわの太鼓

2020年11月10日 神奈川県立青少年センターにて行われた『2019かながわの太鼓』でゲスト出演した「ヒダノ修一スーパー太鼓プロジェクト」のパフォーマンス。 曲名「イーガール」 作曲:大雅 【Member】 《ヒダノ修一》 Instagram:https://www.instagram.com/hidano_taikodrummer/ Official Site:http://www.hidashu.com/ 1989年に太鼓修行を開始し、1990年プロデビュー。9年後の空前の和楽器ブーム到来の礎を築いた1人。これまで約3000回の演奏を行い、海外公演は41ヶ国で300回を超える。国際的にも高く評価されており、21世紀の太鼓史に輝く偉業を数多く成し遂げ続けるパイオニアである。 2013年春、【世界一の太鼓演奏技術を持つ人】に選ばれた。 天皇皇后両陛下(平成)、皇太子殿下、秋篠宮両殿下、など皇室関係の御前演奏も多数行っている。 2019年3月、日本とロシアの国際友好イベント(モスクワ)にヒダノ修一スーパー太鼓トリオが出演。 2018年11月、世界最高峰のチベット仏教指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏の音楽監修を務めた。 2018年7月~8月に開催された「北海道150年」では、北海道庁の依頼で開会式と記念式典に出演。 2018年2月、「ももいろクローバーZ」をゲストに迎えたヒダノ修一BANDが、NHK国際放送の人気テレビ番組「J-MELO」でライブを行い、世界130ヶ国で放送された。 2017年12月《アースリズム2017~地球を叩こう》と題した5か国の打楽器奏者を中心とした壮大な音楽プロジェクトをプロデュース、全国7ヶ所の大ホールツアーを行いマスコミにも高い評価を得た。2017年4月、創流90周年を迎えた「いけばな草月流・創流祭」が開催され、パフォーマー兼音楽監督として出演。  2016年3月~2017年3月にかけて「ヒダノ修一with太鼓マスターズ 」結成10周年記念ツアーを行い、全国12都市を回る。2016年11月、パラリンピック東京大会2020の開催に向けた「パラフェス2016」に、メインアクトの1人として出演。ももいろクローバーZ「アメリカ横断ウルトラライブ2016」に唯一のミュージシャンとして参加。2016年8月、ケニアで開催の「第6回 アフリカ開発会議(TICAD VI)」の内閣総理大臣主催晩餐会に日本政府の依頼で出演。安倍総理大臣やケニア大統領らが整列する前で開会演奏を行なった。 2016年2月、日本政府の要請でウィーンのIAEA(国際原子力機関)主催の舞踏会オープニングセレモニーを担当。2016年4月~8月で開催された日本最高峰アイドル嵐の【ARASHI Japonism Show in ARENA】と、2015年11月~12月に開催の【ARASHI Live Tour 2015 Japonism】 全国5大ドームツアーに和楽器隊「小山ヒダノ社中」として出演。 2015年11月、【日本・中米諸国 外交樹立80周年記念】の一環で《ヒダノ修一with太鼓マスターズ・中米ツアー】を行う。同年9月、ソウルで開催《日韓国交正常化50周年記念催事》に日本政府派遣の特別記念公演アーティストとして出演。  2014年4月、世界的JAZZピアニスト《Herbie Hancock All Star Band》のメンバーとしてユネスコ主催JAZZフェスに参加し、Wayne Shorter(sax)、Marcus Miller(B)ら超一流アーティスト達と共演。その模様は生中継され世界190ヶ国、10億人以上が楽しんだ。  2010年、Stevie Wonderのアジアツアーに参加。【FIFAサッカーWorld Cup】では、歴史上初のFIFA公式閉会式に3大会出演した。世界一のエンターテイメント集団『シルク・ドゥ・ソレイユ』の契約アーティスト。10枚のCD、2枚のDVD、教則ビデオ、2冊の教則本を発表。 平成18年度より、全国の中学校の音楽の教科書の編集を担当し自作曲も掲載中。神奈川文化賞、横浜文化賞を受賞。 《打音'sTOP↗︎↗︎↗︎(ドンストップ)》 ★ 一彩 Issai ★ Twitter:https://twitter.com/issai_taiko Instagram:https://www.instagram.com/issai_taiko/ Official Site:https://www.issai-taikoperformer.com/ ★ 大雅 Taiga★ Twitter:https://twitter.com/tremo11 Instagram:https://www.instagram.com/taiga_coga/ ★ ルーク Luke★ Twitter:https://twitter.com/luketakahashi Instagram:https://www.instagram.com/luketakahashi/ 2016年、世界的太鼓ドラマーであるヒダノ修一の呼びかけにより太鼓界の若き精鋭3人(一彩、大雅、ルーク)で結成。 【太鼓&HIPHOP】という新しいスタイルを取り入れ、それぞれが全く異なる演奏スタイルを持ち、従来のテクニカルな演奏方法をはるかに超越した演奏技術と現代的なビート感を持つ大雅。そこに一彩&ルークのダンスが絶妙に絡み合い、いまだかつてないパフォーマンスを目指す。 ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ https://www.hidanostudio.com/
ZAO TAIKO PROJECT 2022 Live Painting × Japanese Drums at Kajyo-Koen,Yamagata
05:10
タロちゃんタロ芋

ZAO TAIKO PROJECT 2022 Live Painting × Japanese Drums at Kajyo-Koen,Yamagata

青雲 -SEIUN- 作曲:加藤秀明 月冴ゆる TSUKI SAYURU 作曲: 一彩 / 加藤秀明 2022年4月17日、山形市の霞城公園で霞城観桜会が規模を縮小して3年ぶりに開催され、枝垂れ桜の下蔵王太鼓プロジェクトの一環として和太鼓の演奏と共にライブペインティングを観衆の前で披露した。 【蔵王太鼓プロジェクト コンセプト】 「蔵王太鼓プロジェクト(ZAO TAIKO PROJECT)」とは、東京から山形へ移住して活動する画家/小林舞香が「蔵王から世界へ」をスローガンとして立ち上げたアートプロジェクトの1つ。山形蔵王の雄大な自然の中で雄々しく響く和太鼓の演奏を四季を通して発信していく。蔵王太鼓プロジェクト2022の作品は、樹氷を背景に2作品を制作。蔵王ロープウェイ全面協力の元、樹氷をイメージしたオリジナル曲を演奏した。 今回は蔵王中央ロープウェイの協力の元、蔵王ドッコ沼で和太鼓の演奏に合わせたライブペインティングを撮影。4月、まだ冬の景色が残るドッコ沼で蔵王でしか実現できないアートを創出する。 【注意事項】 今回の撮影にあたっては、地域企業や管轄団体に対し企画書提出を経て承認され、関係者の現場立ち合いの元で厳重に行われている。この作品をきっかけに訪れ創作を希望する際は、きちんとした手順を踏んで臨んで欲しい。(小林 舞香) 【企画 / ライブペインティング】 ◆画家/壁画師 小林 舞香 (MAIKA KOBAYASHI) アクリル絵の具を使用した手描きによる精密な写実画を特徴とした作品を制作。2010年、ニューヨークでの個展を皮切りに画家として活動を始める。壁画制作、舞台美術、TVドラマ美術提供、ブランドや企業との商品コラボレーション、音楽アーティストへの作品提供など創作活動を多岐に浸透させる。2015年より海外での作品展開を本格化させ、2017年まで拠点をイギリスに置いて活動。その間、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、アムステルダムで個展開催。2018年、パフォーマンス団体のプロデュースをきっかけに起業。画家として舞台美術を担うだけでなく総合芸術としてダンサー、作曲家、映像作家、カメラマン、ファッションデザイナーを含めたディレクションを行う。2019年より壁画師としての活動を重きをおき、バンコクでSDGsを下敷きとしたアートプロジェクト《Art Can Help You》を開催。バンコク芸術文化センター(BACC)にて、3日間で1500人の参加者を集めた。現在は「アートによる《場》の演出」に自身の創作信念を山形を拠点として発信している。 【出演】 ◆生越 寛康 元TAO所属。アメリカツアー、ヨーロッパツアー参加、その他海外公演参加。24時間テレビでHey!Say!JUMPの八乙女さん、中島さんとコラボ。紅白歌合戦で氷川きよしさんとコラボ。ダンスアースパーティUTAGEのMV参加。北島三郎さんの公演参加。TAOで作曲に携わり、このプロジェクトでは篠笛も担当。ライブ配信とオンラインサロンを軸に活動している。 ◆一彩 1997年3月20日 神奈川県生まれ。17歳でプロデビュー。これまでに世界12ヶ国をツアー。2014年より現在までに「ももいろクローバーZ」と多数共演。2015年より2年連続で【嵐】Japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓セットを指導。2018年11月 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏を行う。2020年3月 NHKうたコン「7時半発!ビートルズ&春歌スペシャル」にて歌われたイエローサブマリン音頭に和太鼓で出演。2020年8月 ABEMA「ももクロ夏のバカ騒ぎ2020配信先からこんにちは」に出演。同月 NHK「シブヤノオト Presents WANIMA LIVE SPECIAL」出演。2021年4月 AbemaTVトークバラエティ「声優と夜遊び」の水曜日回に出演。2022年4月公開 バカリズム脚本映画「ウェディング・ハイ」にて劇中太鼓シーンの振付指導を担当。現在はソリストとして活動する他、3人組太鼓パフォーマンスユニット【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】のリーダーとしても活動をしている。またこれまでに「ももいろクローバーZ」「菅田将暉」「志尊淳」「野村周平」「間宮祥太朗」「鈴木勝大」「上地雄輔」「モーニング娘。'18」「King & Prince」ら多数芸能人へ太鼓指導・振付けを行い、作曲・指導・振付でも高い評価を得ている。 ◆加藤秀明 愛知県出身。27歳。高校在学時に富士山太鼓まつり大太鼓一人打ちコンテスト一般の部で入賞。卒業後に和太鼓パフォーマンス集団「DRUM TAO」に入団。全国ツアーの他、演歌歌手・北島三郎氏の博多座公演に帯同。独立後は地元‪愛知と神奈川の2ヶ所で演奏・指導・作曲を行なう。2015年 嵐のドームツアー「Japonism」名古屋公演に和楽器隊として参加。2017年 世界最大級のファッションショーTOKYO COLLECTIONでBGMを演奏。2019年 ラグビーW杯で演奏。自身が代表を務める「久良岐太鼓」の結成20周年公演を総合演出。横浜市南公会堂の過去最高観客動員数を記録。2021年 プロ野球オールスターゲーム 開幕セレモニーで演奏。 今回の蔵王太鼓プロジェクトの映像絵コンテ、映像編集を担当。 また奏者を招する中心となった。 【撮影カメラマン】 ◆NEO studio 指田泰地 高校卒業後に埼玉県の消防本部へ入庁。入庁4年目、消防本部の水難救助隊発足とともに通称「海猿」の初代水難救助隊員レスキューダイバーに拝命され消防職を6年間従事。 消防退職後、2021年6月に株式会社RECLAND(映像制作会社)の立ち上げに参画。 ブランディングデザイン事業部として、自社Youtubeアカウントの企画・推進、PR動画や企業VP、CM制作に従事。現在はフリーの映像作家として企業イベント、企業PR、MV、ウェディングムービーを 撮影編集で従事。 《企画/運営》 株式会社Yamagata Growth Hackers 《協力》 蔵王中央ロープウェイ ホテル松金屋アネックス MAIKA KOBAYASHI MAIKA KOBAYASHI, a painter and muralist, is known for her precise realistic paintings with acrylics. Starting with her solo exhibition in New York in 2010, her creations as a painter included a wide range of productions: mural production, stage design, offering arts to TV set design, collaboration with brands and companies for their products, and artwork production for musicians. Since 2015, she further expanded her works overseas, holding solo exhibitions in New York, Los Angeles, London and Amsterdam, while being based in the UK until 2017. Taking the opportunity of producing a performance group, she launched her own company in 2018; in addition to being responsible for stage arts as a painter, she directed dancers, composers, filmmakers, photographers and fashion designers to produce comprehensive arts. She started focusing on her works as a muralist in 2019 and held an art project “Art Can Help You” based on SDGs in Bangkok, which attracted 1,500 participants in three days at Bangkok Art and Culture Centre (​BACC). She has been currently working with the philosophy of “Production of ‘Scene’ by Art.”
ZAO TAIKO PROJECT 2022 《月冴ゆる -TSUKI SAYURU-》
02:51
タロちゃんタロ芋

ZAO TAIKO PROJECT 2022 《月冴ゆる -TSUKI SAYURU-》

月冴ゆる TSUKI SAYURU 作曲: 一彩 / 加藤秀明 【蔵王太鼓プロジェクト コンセプト】 「蔵王太鼓プロジェクト(ZAO TAIKO PROJECT)」とは、東京から山形へ移住して活動する画家/小林舞香が「蔵王から世界へ」をスローガンとして立ち上げたアートプロジェクトの1つ。山形蔵王の雄大な自然の中で雄々しく響く和太鼓の演奏を四季を通して発信していく。蔵王太鼓プロジェクト2022の作品は、樹氷を背景に2作品を制作。蔵王ロープウェイ全面協力の元、樹氷をイメージしたオリジナル曲を演奏した。 【注意事項】 今回の撮影にあたっては、蔵王ロープウェイへの企画書提出を経て承認され、関係者の現場立ち合いの元で厳重に行われている。この作品をきっかけに訪れ創作を希望する際は、きちんとした手順を踏んで臨んで欲しい。(小林 舞香) 【企画】 ◆画家/壁画師 小林 舞香 (MAIKA KOBAYASHI) アクリル絵の具を使用した手描きによる精密な写実画を特徴とした作品を制作。2010年、ニューヨークでの個展を皮切りに画家として活動を始める。壁画制作、舞台美術、TVドラマ美術提供、ブランドや企業との商品コラボレーション、音楽アーティストへの作品提供など創作活動を多岐に浸透させる。2015年より海外での作品展開を本格化させ、2017年まで拠点をイギリスに置いて活動。その間、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、アムステルダムで個展開催。2018年、パフォーマンス団体のプロデュースをきっかけに起業。画家として舞台美術を担うだけでなく総合芸術としてダンサー、作曲家、映像作家、カメラマン、ファッションデザイナーを含めたディレクションを行う。2019年より壁画師としての活動を重きをおき、バンコクでSDGsを下敷きとしたアートプロジェクト《Art Can Help You》を開催。バンコク芸術文化センター(BACC)にて、3日間で1500人の参加者を集めた。現在は「アートによる《場》の演出」に自身の創作信念を山形を拠点として発信している。 【出演】 ◆生越 寛康 元TAO所属。アメリカツアー、ヨーロッパツアー参加、その他海外公演参加。24時間テレビでHey!Say!JUMPの八乙女さん、中島さんとコラボ。紅白歌合戦で氷川きよしさんとコラボ。ダンスアースパーティUTAGEのMV参加。北島三郎さんの公演参加。TAOで作曲に携わり、このプロジェクトでは篠笛も担当。ライブ配信とオンラインサロンを軸に活動している。 ◆一彩 1997年3月20日 神奈川県生まれ。17歳でプロデビュー。これまでに世界12ヶ国をツアー。2014年より現在までに「ももいろクローバーZ」と多数共演。2015年より2年連続で【嵐】Japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓セットを指導。2018年11月 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏を行う。2020年3月 NHKうたコン「7時半発!ビートルズ&春歌スペシャル」にて歌われたイエローサブマリン音頭に和太鼓で出演。2020年8月 ABEMA「ももクロ夏のバカ騒ぎ2020配信先からこんにちは」に出演。同月 NHK「シブヤノオト Presents WANIMA LIVE SPECIAL」出演。2021年4月 AbemaTVトークバラエティ「声優と夜遊び」の水曜日回に出演。2022年4月公開 バカリズム脚本映画「ウェディング・ハイ」にて劇中太鼓シーンの振付指導を担当。現在はソリストとして活動する他、3人組太鼓パフォーマンスユニット【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】のリーダーとしても活動をしている。またこれまでに「ももいろクローバーZ」「菅田将暉」「志尊淳」「野村周平」「間宮祥太朗」「鈴木勝大」「上地雄輔」「モーニング娘。'18」「King & Prince」ら多数芸能人へ太鼓指導・振付けを行い、作曲・指導・振付でも高い評価を得ている。 ◆加藤秀明 愛知県出身。27歳。高校在学時に富士山太鼓まつり大太鼓一人打ちコンテスト一般の部で入賞。卒業後に和太鼓パフォーマンス集団「DRUM TAO」に入団。全国ツアーの他、演歌歌手・北島三郎氏の博多座公演に帯同。独立後は地元‪愛知と神奈川の2ヶ所で演奏・指導・作曲を行なう。2015年 嵐のドームツアー「Japonism」名古屋公演に和楽器隊として参加。2017年 世界最大級のファッションショーTOKYO COLLECTIONでBGMを演奏。2019年 ラグビーW杯で演奏。自身が代表を務める「久良岐太鼓」の結成20周年公演を総合演出。横浜市南公会堂の過去最高観客動員数を記録。2021年 プロ野球オールスターゲーム 開幕セレモニーで演奏。 今回の蔵王太鼓プロジェクトの映像絵コンテ、映像編集を担当。 また奏者を招する中心となった。 【撮影カメラマン】 ◆NEO studio 指田泰地 高校卒業後に埼玉県の消防本部へ入庁。入庁4年目、消防本部の水難救助隊発足とともに通称「海猿」の初代水難救助隊員レスキューダイバーに拝命され消防職を6年間従事。 消防退職後、2021年6月に株式会社RECLAND(映像制作会社)の立ち上げに参画。 ブランディングデザイン事業部として、自社Youtubeアカウントの企画・推進、PR動画や企業VP、CM制作に従事。現在はフリーの映像作家として企業イベント、企業PR、MV、ウェディングムービーを 撮影編集で従事。 《企画/運営》 株式会社Yamagata Growth Hackers 《協力》 蔵王ロープウェイ ホテル松金屋アネックス
ZAO TAIKO PROJECT 2022 《青雲 -SEIUN-》
02:22
タロちゃんタロ芋

ZAO TAIKO PROJECT 2022 《青雲 -SEIUN-》

青雲 -SEIUN- 作曲:加藤秀明 【蔵王太鼓プロジェクト コンセプト】 「蔵王太鼓プロジェクト(ZAO TAIKO PROJECT)」とは、東京から山形へ移住して活動する画家/小林舞香が「蔵王から世界へ」をスローガンとして立ち上げたアートプロジェクトの1つ。山形蔵王の雄大な自然の中で雄々しく響く和太鼓の演奏を四季を通して発信していく。蔵王太鼓プロジェクト2022の作品は、樹氷を背景に2作品を制作。蔵王ロープウェイ全面協力の元、樹氷をイメージしたオリジナル曲を演奏した。 【注意事項】 今回の撮影にあたっては、蔵王ロープウェイへの企画書提出を経て承認され、関係者の現場立ち合いの元で厳重に行われている。この作品をきっかけに訪れ創作を希望する際は、きちんとした手順を踏んで臨んで欲しい。(小林 舞香) 【企画】 ◆画家/壁画師 小林 舞香 (MAIKA KOBAYASHI) アクリル絵の具を使用した手描きによる精密な写実画を特徴とした作品を制作。2010年、ニューヨークでの個展を皮切りに画家として活動を始める。壁画制作、舞台美術、TVドラマ美術提供、ブランドや企業との商品コラボレーション、音楽アーティストへの作品提供など創作活動を多岐に浸透させる。2015年より海外での作品展開を本格化させ、2017年まで拠点をイギリスに置いて活動。その間、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、アムステルダムで個展開催。2018年、パフォーマンス団体のプロデュースをきっかけに起業。画家として舞台美術を担うだけでなく総合芸術としてダンサー、作曲家、映像作家、カメラマン、ファッションデザイナーを含めたディレクションを行う。2019年より壁画師としての活動を重きをおき、バンコクでSDGsを下敷きとしたアートプロジェクト《Art Can Help You》を開催。バンコク芸術文化センター(BACC)にて、3日間で1500人の参加者を集めた。現在は「アートによる《場》の演出」に自身の創作信念を山形を拠点として発信している。 【出演】 ◆生越 寛康 元TAO所属。アメリカツアー、ヨーロッパツアー参加、その他海外公演参加。24時間テレビでHey!Say!JUMPの八乙女さん、中島さんとコラボ。紅白歌合戦で氷川きよしさんとコラボ。ダンスアースパーティUTAGEのMV参加。北島三郎さんの公演参加。TAOで作曲に携わり、このプロジェクトでは篠笛も担当。ライブ配信とオンラインサロンを軸に活動している。 ◆一彩 1997年3月20日 神奈川県生まれ。17歳でプロデビュー。これまでに世界12ヶ国をツアー。2014年より現在までに「ももいろクローバーZ」と多数共演。2015年より2年連続で【嵐】Japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓セットを指導。2018年11月 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏を行う。2020年3月 NHKうたコン「7時半発!ビートルズ&春歌スペシャル」にて歌われたイエローサブマリン音頭に和太鼓で出演。2020年8月 ABEMA「ももクロ夏のバカ騒ぎ2020配信先からこんにちは」に出演。同月 NHK「シブヤノオト Presents WANIMA LIVE SPECIAL」出演。2021年4月 AbemaTVトークバラエティ「声優と夜遊び」の水曜日回に出演。2022年4月公開 バカリズム脚本映画「ウェディング・ハイ」にて劇中太鼓シーンの振付指導を担当。現在はソリストとして活動する他、3人組太鼓パフォーマンスユニット【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】のリーダーとしても活動をしている。またこれまでに「ももいろクローバーZ」「菅田将暉」「志尊淳」「野村周平」「間宮祥太朗」「鈴木勝大」「上地雄輔」「モーニング娘。'18」「King & Prince」ら多数芸能人へ太鼓指導・振付けを行い、作曲・指導・振付でも高い評価を得ている。 ◆加藤秀明 愛知県出身。27歳。高校在学時に富士山太鼓まつり大太鼓一人打ちコンテスト一般の部で入賞。卒業後に和太鼓パフォーマンス集団「DRUM TAO」に入団。全国ツアーの他、演歌歌手・北島三郎氏の博多座公演に帯同。独立後は地元‪愛知と神奈川の2ヶ所で演奏・指導・作曲を行なう。2015年 嵐のドームツアー「Japonism」名古屋公演に和楽器隊として参加。2017年 世界最大級のファッションショーTOKYO COLLECTIONでBGMを演奏。2019年 ラグビーW杯で演奏。自身が代表を務める「久良岐太鼓」の結成20周年公演を総合演出。横浜市南公会堂の過去最高観客動員数を記録。2021年 プロ野球オールスターゲーム 開幕セレモニーで演奏。 今回の蔵王太鼓プロジェクトの映像絵コンテ、映像編集を担当。 また奏者を招する中心となった。 【撮影カメラマン】 ◆NEO studio 指田泰地 高校卒業後に埼玉県の消防本部へ入庁。入庁4年目、消防本部の水難救助隊発足とともに通称「海猿」の初代水難救助隊員レスキューダイバーに拝命され消防職を6年間従事。 消防退職後、2021年6月に株式会社RECLAND(映像制作会社)の立ち上げに参画。 ブランディングデザイン事業部として、自社Youtubeアカウントの企画・推進、PR動画や企業VP、CM制作に従事。現在はフリーの映像作家として企業イベント、企業PR、MV、ウェディングムービーを 撮影編集で従事。 《企画/運営》 株式会社Yamagata Growth Hackers 《協力》 蔵王ロープウェイ ホテル松金屋アネックス
AMEFURASSHI '轟音 with 一彩(Taiko)' 'メタモルフォーズ' LIVE from "梅雨祭"2022.07.03@新宿BLAZE
09:16
AMEFURASSHI Official Channel

AMEFURASSHI '轟音 with 一彩(Taiko)' 'メタモルフォーズ' LIVE from "梅雨祭"2022.07.03@新宿BLAZE

和太鼓とアイドルの異ジャンル共演!2022年7月に開催されたAMEFURASSHI 〈梅雨祭〉より、「轟音 with 一彩」「メタモルフォーズ」2曲のライブ映像をお届けします。 Co-starring different genres of Japanese drums(Taiko) and idols! From AMEFURASSHI <Baiu-sai> held in July 2022, we will deliver live footage of two songs "Gouon with Issai" and "Metamorphose". 太鼓パフォーマー:一彩 映像提供:WOWOWプラス Director:山口諒也 ▼W FES vol.1 "W-ith" 2022年12月18日(日) KT Zepp Yokohama open16:15/start 17:00 <出演> AMEFURASSHI FAKY lol TEAM SHACHI ONE LOVE ONE HEART ※welcome act 【チケット発売中!】 一般先着:2022年11月12日(土) 12:00 イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3750280001?P6=001&P1=0402&P59=1 ▼AMEFURASSHI シン・魂の公開稽古 第十三回公演 2022年11月26日(土) 新宿ルミネゼロ open 16:00/start 17:00 【チケット発売中!】 一般先着:2022年11月21日(月) 10:00〜11月26日(土) 15:00 イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3741210001-P0030001 ▼愛来生誕祭"Birthday Party AIRAIVE 2022~2nd time~" 開催決定! https://www.amefurashi.jp/news/2022101404.html ▼月が綺麗ですね vol.15 出演決定! https://www.amefurashi.jp/news/2022101402.html ▼「Drop Tour 2022 FINAL 神田スクエアホール」Live Blu-ray 2022年秋発売決定! https://mailivis.jp/products/AME221006OT 2nd Album「Drop」 https://ssm.lnk.to/Drop ▼AMEFURASSHI SNS & Music https://lit.link/amefurasshi1103 -------------------------------------------------------------- Official HP:https://www.amefurashi.jp #AMEFURASSHI #Live #Taiko
AMEFURASSHI ‘DROP DROP with 一彩(Taiko)’’グロウアップ・マイ・ハート‘LIVE from”梅雨祭” 2022.07.03@新宿BLAZE
07:09
AMEFURASSHI Official Channel

AMEFURASSHI ‘DROP DROP with 一彩(Taiko)’’グロウアップ・マイ・ハート‘LIVE from”梅雨祭” 2022.07.03@新宿BLAZE

和太鼓とアイドルの異ジャンル共演!2022年7月に開催されたAMEFURASSHI 〈梅雨祭〉より、「DROP DROP with 一彩」「グロウアップ・マイ・ハート」2曲のライブ映像をお届けします。 Co-starring different genres of Japanese drums(Taiko) and idols! From AMEFURASSHI <Baiu-sai> held in July 2022, we will deliver live footage of two songs "DROP DROP with Issai" and "Grow Up My Heart". 太鼓パフォーマー:一彩 映像提供:WOWOWプラス Director:山口諒也 ■AMEFURASSHI FALL IN LOVE TOUR 2022 チケット発売中! 【終了しました】東京 2022年10月9日(日) KANDA SQUARE HALL 1部 open 12:45 / start 13:30 2部 open 18:15 / start 19:00 大阪 2022年10月22日(土) ESAKA MUSE 1部 open 13:00 / start 13:30 2部 open 18:30 / start 19:00 愛知 2022年10月23日(日) RAD HALL 1部 open 13:00 / start 13:30 2部 open 18:30 / start 19:00 東京 2022年10月30日(日) 代官山UNIT ★Thank you Sold out! 1部 open 13:00 / start 13:30 ※女性無料公演 2部 open 18:30 / start 19:00 神奈川 2022年11月6日(日) 横浜ベイホール ★TOUR FINAL 1部 open 12:45 / start 13:30 2部 open 18:15 / start 19:00 チケット【全国共通】 <1部> 一般チケット スタンディング¥4,500(税込・入場時別途ドリンク代) 女性エリアチケット スタンディング¥3,500(税込・入場時別途ドリンク代) <2部> 一般チケット スタンディング¥4,500(税込・入場時別途ドリンク代) 女性エリアチケット スタンディング¥3,500(税込・入場時別途ドリンク代) イープラス https://eplus.jp/ameflash/ チケットぴあ https://w.pia.jp/t/ameflash/ Pコード:222-548 ローソンチケット https://l-tike.com/ameflash/ Lコード:70981 ▼市川優月生誕祭"ゆづちゃハピバさいっ!2022" 開催決定! https://www.amefurashi.jp/news/2022100901.html ▼愛来生誕祭"Birthday Party AIRAIVE 2022~2nd time~" " 開催決定! https://www.amefurashi.jp/news/2022100902.html ▼月が綺麗ですね vol.15 出演決定! https://www.amefurashi.jp/news/2022101402.html ▼「Drop Tour 2022 FINAL 神田スクエアホール」Live Blu-ray 2022年秋発売決定! https://www.amefurashi.jp/news/2022090203.html 2nd Album「Drop」 https://ssm.lnk.to/Drop ▼AMEFURASSHI SNS & Music https://lit.link/amefurasshi1103 ---------------------------------------------------------------- Official HP:https://www.amefurashi.jp #AMEFURASSHI #Live #Taiko
AMEFURASSHI 'Rain Makers!! with 一彩(Taiko)' LIVE from "梅雨祭"2022.07.03@新宿BLAZE
04:34
AMEFURASSHI Official Channel

AMEFURASSHI 'Rain Makers!! with 一彩(Taiko)' LIVE from "梅雨祭"2022.07.03@新宿BLAZE

和太鼓とアイドルの異ジャンル共演!2022年7月に開催されたAMEFURASSHI 〈梅雨祭〉より、「Rain Makers!! with 一彩」のライブ映像をお届けします。 Co-starring different genres of Japanese drums(Taiko) and idols! From AMEFURASSHI <Baiu-sai> held in July 2022, we will deliver live footage "Rain Makers!! with Issai" . 太鼓パフォーマー:一彩 映像提供:WOWOWプラス Director:山口諒也 -------------------------------------------------------------- ▼AMEFURASSHI FALL IN LOVE TOUR 2022 ★Final★神奈川 2022年11月6日(日) 横浜ベイホール [1部] open 12:45/start 13:30 [2部] open 18:15/start 19:00 【チケット発売中!】 イープラス https://eplus.jp/ameflash/ チケットぴあ https://w.pia.jp/t/ameflash/ Pコード:222-548 ローソンチケット https://l-tike.com/ameflash/ Lコード:70981 ▼W FES vol.1 "W-ith" 2022年12月18日(日) KT Zepp Yokohama open16:15/start 17:00 <出演> AMEFURASSHI FAKY lol TEAM SHACHI ONE LOVE ONE HEART ※welcome act 【チケット発売中!】 先行抽選:2022年10月29日(土) 12:00~11月6日(日) 23:59 一般先着:2022年11月12日(土) 12:00 イープラス https://eplus.jp/w-fes/ ▼市川優月生誕祭"ゆづちゃハピバさいっ!2022" 2022年11月11日(金) 白金高輪SELENE b2 open 19:00/start 19:30 【チケット発売中!】 イープラス https://eplus.jp/ameflash/ ▼愛来生誕祭"Birthday Party AIRAIVE 2022~2nd time~" 2022年12月9日(金) 白金高輪SELENE b2 open 19:00/start 19:30 【チケット発売中!】 イープラス https://eplus.jp/ameflash/ ▼AMEFURASSHI シン・魂の公開稽古 第十三回公演 2022年11月26日(土) 新宿ルミネゼロ open 16:00/start 17:00 【チケット発売中!】 先行抽選:2022年10月29日(土) 12:00〜11月11日(金) 18:00 一般先着:2022年11月21日(月) 10:00〜11月26日(土) 15:00 イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3741210001-P0030001 ▼「Drop Tour 2022 Final Kanda Square Hall」Live Blu-ray 『はるえ商店』にて発売中! https://mailivis.jp/products/AME221006OT ▼AMEFURASSHI 2nd ALBUM「Drop」 NOW ON SALE!! https://ssm.lnk.to/Drop ▼AMEFURASSHI SNS & Music https://lit.link/amefurasshi1103 -------------------------------------------------------------- Official HP:https://www.amefurashi.jp #AMEFURASSHI #Live #Taiko
一彩 かつぎ桶太鼓アクセントバリエーションコーナー Part1
02:27
ヒダスタちゃんねる

一彩 かつぎ桶太鼓アクセントバリエーションコーナー Part1

太鼓パフォーマーの一彩がかつぎ桶太鼓を使って様々なフレーズを紹介するコーナー‼️ 今回はブルーノマーズの「Finesse」のイントロフレーズをを両面回しで6連符を叩きながらアクセントで表現‼️ 「太鼓パフォーマー 一彩(いっさい)」 Twitter:@issai_taiko オフィシャルサイト: http://issai-taikoperformer.com 【プロフィール】 17歳でプロデビュー。 これまでに国内及び12ヶ国をツアー。2010年から2012年までジャニーズJr.研修生として、数々の大物アーティストのバックダンサーを務め、2011年には「NHK 紅白歌合戦」出演も果たした。 2014年より【ももいろクローバーZ】と国内外で多数共演。 2015年より2年連続で【嵐】 japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。 映画「真田十勇士」にて、劇中の太鼓シーンの振付・録音を担当。 NHK-Eテレ「にっぽんの芸能」に太鼓マスターズとして出演。 2017年 菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて、劇中の”ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・指導を和太鼓彩のメンバーとして担当、出演もしている。 2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓を指導。 2018年9月 動画配信サイトGYAOにて配信した「ハロプロのモノホン!」に出演。モーニング娘。'18に和太鼓彩のメンバーとして太鼓を指導、コラボパフォーマンスも行った。 現在は【和太鼓グループ 彩-SAI-】や【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】に所属し、【ヒダノ修一with太鼓マスターズ】のサポートメンバーとしても活動中。
一彩 かつぎ桶太鼓アクセントバリエーションコーナー Part2
03:35
ヒダスタちゃんねる

一彩 かつぎ桶太鼓アクセントバリエーションコーナー Part2

太鼓パフォーマーの一彩がかつぎ桶太鼓を使って様々なフレーズを紹介するコーナー‼️ 今回は太鼓パフォーマーのルークをゲストに加え、両面回しで6連符を叩きながらクラブステップに挑戦‼️ 「太鼓パフォーマー 一彩(いっさい)」 Twitter:@issai_taiko オフィシャルサイト: http://issai-taikoperformer.com 「太鼓パフォーマー ルーク」 Twitter:@LukeTakahashi Instagram:https://instagram.com/luketakahashi?utm_source=ig_profile_share&igshid=17geqo3uwa8gc 【一彩 プロフィール】 17歳でプロデビュー。 これまでに国内及び12ヶ国をツアー。2010年から2012年までジャニーズJr.研修生として、数々の大物アーティストのバックダンサーを務め、2011年には「NHK 紅白歌合戦」出演も果たした。 2014年より【ももいろクローバーZ】と国内外で多数共演。 2015年より2年連続で【嵐】 japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。 映画「真田十勇士」にて、劇中の太鼓シーンの振付・録音を担当。 NHK-Eテレ「にっぽんの芸能」に太鼓マスターズとして出演。 2017年 菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて、劇中の”ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・指導を和太鼓彩のメンバーとして担当、出演もしている。 2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓を指導。 2018年9月 動画配信サイトGYAOにて配信した「ハロプロのモノホン!」に出演。モーニング娘。'18に和太鼓彩のメンバーとして太鼓を指導、コラボパフォーマンスも行った。 現在は【和太鼓グループ 彩-SAI-】や【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】に所属し、【ヒダノ修一with太鼓マスターズ】のサポートメンバーとしても活動中。 【ルーク プロフィール】 埼玉県出身。幼少の頃より打楽器に触れ、10歳より地元のバンドでドラムを担当し、14歳より埼玉県で活動している和太鼓グループ『批魅鼓(ひみこ)』でも活動を始め年間30本以上の演奏を行う。 16歳からは、日本を代表する和太鼓奏者 林田ひろゆきが全国の若き和太鼓奏者を集め総合プロデュースする『スーパー太鼓ジュニア』のメンバーとしても活動を始め、毎年海外での国際フェスティバルなどにも中心メンバーとして参加している。 2015年からは和太鼓界のソリストが結集した『ZI-PANG(ジパング)』のメンバーとして、プロフェッショナルな活動を開始し、2015年には林田ひろゆきと共にEXILEのUSA氏のテレビ番組「EXILE USA DANCE EARTH CANNEL」やARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism 東京ドーム公演にも出演した 現在は、人並み外れた身体能力の高さでスピード感溢れる奏法と高度なテクニック、バランス感を武器に、様々なコンサートからイベント、フェスティバル等へ出演し、精力的に活動している。
一彩 かつぎ桶太鼓アクセントバリエーションコーナー Part3
09:48
ヒダスタちゃんねる

一彩 かつぎ桶太鼓アクセントバリエーションコーナー Part3

太鼓パフォーマーの一彩がかつぎ桶太鼓を使って様々なフレーズを紹介するコーナー‼️ 今回は一彩の十八番フレーズで、ラテンのルンバのクラーベに似たフレーズをかつぎ桶太鼓で表現‼️ 「太鼓パフォーマー 一彩(いっさい)」 Twitter:@issai_taiko Instagram:@issai_taiko オフィシャルサイト: http://issai-taikoperformer.com ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ https://www.hidanostudio.com/ 【プロフィール】 17歳でプロデビュー。 これまでに国内及び12ヶ国をツアー。2010年から2012年までジャニーズJr.研修生として、数々の大物アーティストのバックダンサーを務め、2011年には「NHK 紅白歌合戦」出演も果たした。 2014年より【ももいろクローバーZ】と国内外で多数共演。 2015年より2年連続で【嵐】 japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。 映画「真田十勇士」にて、劇中の太鼓シーンの振付・録音を担当。 NHK-Eテレ「にっぽんの芸能」に太鼓マスターズとして出演。 2017年 菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて、劇中の”ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・指導を和太鼓彩のメンバーとして担当、出演もしている。 2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓を指導。 2018年9月 動画配信サイトGYAOにて配信した「ハロプロのモノホン!」に出演。モーニング娘。'18に和太鼓彩のメンバーとして太鼓を指導、コラボパフォーマンスも行った。 現在は【和太鼓グループ 彩-SAI-】や【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】に所属し、【ヒダノ修一with太鼓マスターズ】のサポートメンバーとしても活動中。
一彩の〇〇を和太鼓で叩いてみた‼️ 「ココロのちず」
04:23
ヒダスタちゃんねる

一彩の〇〇を和太鼓で叩いてみた‼️ 「ココロのちず」

太鼓パフォーマーとして活動する一彩が様々な曲に合わせて太鼓を叩いてみる自己満足なコーナー‼️ 今回はあのワンピースの主題歌としても使われていたBOYSTYLEさんの「ココロのちず」‼️ 「太鼓パフォーマー 一彩(いっさい)」 Twitter:@issai_taiko Instagram:@issai_taiko オフィシャルサイト: http://issai-taikoperformer.com ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ https://www.hidanostudio.com/ 【プロフィール】 17歳でプロデビュー。これまでに国内及び12ヶ国をツアー。 2014年より【ももいろクローバーZ】と国内外で多数共演。 2015年より2年連続で【嵐】 japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。 映画「真田十勇士」にて、劇中の太鼓シーンの振付・録音を担当。 NHK-Eテレ「にっぽんの芸能」に太鼓マスターズとして出演。 2017年 菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて、劇中の”ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・指導を和太鼓彩のメンバーとして担当し、出演もしている。 2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓セットを指導。 2018年9月 動画配信サイトGYAOにて配信した「ハロプロのモノホン!」に出演し、モーニング娘。'18に和太鼓彩のメンバーとして太鼓を指導、コラボパフォーマンスも行った。 2018年11月 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏を行う。 2020年3月 NHKうたコン「7時半発!ビートルズ&春歌スペシャル」にて歌われたイエローサブマリン音頭に和太鼓で出演。 現在はソリストとして活動する他、3人組太鼓パフォーマンスユニット【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】のリーダーや【ヒダノ修一with太鼓マスターズ】のサポートメンバーとして活動をしている。 またこれまでに「ももいろクローバーZ」「菅田将暉」「志尊淳」「竹内涼真」「千葉雄大」「野村周平」「間宮祥太朗」「鈴木勝大」「上地雄輔」「モーニング娘。'18」「King & Prince」ら多数芸能人へ太鼓指導・振付けを行い、作曲・指導・振付でも高い評価を得ている。
一彩 和太鼓セット アドリブソロ
03:08
ヒダスタちゃんねる

一彩 和太鼓セット アドリブソロ

とある音源に合わせて叩いたのですが合成が上手くいかず... 太鼓だけでUPします! 盛り上がってきた終盤になんとハプニングが!?!? 【一彩(いっさい)/太鼓パフォーマー】 17歳でプロデビュー。これまでに国内及び12ヶ国をツアー。 2014年より【ももいろクローバーZ】と国内外で多数共演。 2015年より2年連続で【嵐】 japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。 映画「真田十勇士」にて、劇中の太鼓シーンの振付・録音を担当。 NHK-Eテレ「にっぽんの芸能」に太鼓マスターズとして出演。 2017年 菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて、劇中の”ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・指導を和太鼓彩のメンバーとして担当し、出演もしている。 2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓セットを指導。 2018年9月 動画配信サイトGYAOにて配信した「ハロプロのモノホン!」に出演し、モーニング娘。'18に和太鼓彩のメンバーとして太鼓を指導、コラボパフォーマンスも行った。 2018年11月 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏を行う。 2020年3月 NHKうたコン「7時半発!ビートルズ&春歌スペシャル」にて歌われたイエローサブマリン音頭に和太鼓で出演。 現在はソリストとして活動する他 3人組太鼓パフォーマンスユニット【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】のリーダーや 【ヒダノ修一with太鼓マスターズ】のサポートメンバーとして活動をしている。 またこれまでに「ももいろクローバーZ」「菅田将暉」「志尊淳」「竹内涼真」「千葉雄大」「野村周平」「間宮祥太朗」「鈴木勝大」「上地雄輔」「モーニング娘。'18」「King & Prince」ら多数芸能人へ太鼓指導・振付けを行い、作曲・指導・振付でも高い評価を得ている。 Official site:https://www.issai-taikoperformer.com/ Twitter:@issai_taiko https://mobile.twitter.com/issai_taiko Instagram:@issai_taiko https://www.instagram.com/issai_taiko/?hl=ja
一彩 和太鼓セット Beatソロ
01:39
ヒダスタちゃんねる

一彩 和太鼓セット Beatソロ

アドリブでゆる〜くビートきざんでみました👍 【一彩(いっさい)/太鼓パフォーマー】 17歳でプロデビュー。これまでに国内及び12ヶ国をツアー。 2014年より【ももいろクローバーZ】と国内外で多数共演。 2015年より2年連続で【嵐】 japonismドームツアー&アリーナツアーに参加。 映画「真田十勇士」にて、劇中の太鼓シーンの振付・録音を担当。 NHK-Eテレ「にっぽんの芸能」に太鼓マスターズとして出演。 2017年 菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて、劇中の”ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・指導を和太鼓彩のメンバーとして担当し、出演もしている。 2018年7月〜9月 【遊助祭2018「和」~あの・・わ なんですケド。~】にて遊助(上地雄輔)に太鼓セットを指導。 2018年9月 動画配信サイトGYAOにて配信した「ハロプロのモノホン!」に出演し、モーニング娘。'18に和太鼓彩のメンバーとして太鼓を指導、コラボパフォーマンスも行った。 2018年11月 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ法王14世の御前演奏を行う。 2020年3月 NHKうたコン「7時半発!ビートルズ&春歌スペシャル」にて歌われたイエローサブマリン音頭に和太鼓で出演。 現在はソリストとして活動する他、3人組太鼓パフォーマンスユニット【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】のリーダーや【ヒダノ修一with太鼓マスターズ】のサポートメンバーとして活動をしている。 またこれまでに「ももいろクローバーZ」「菅田将暉」「志尊淳」「竹内涼真」「千葉雄大」「野村周平」「間宮祥太朗」「鈴木勝大」「上地雄輔」「モーニング娘。'18」「King & Prince」ら多数芸能人へ太鼓指導・振付けを行い、作曲・指導・振付でも高い評価を得ている。 Official site:https://www.issai-taikoperformer.com/ Twitter:@issai_taiko https://mobile.twitter.com/issai_taiko Instagram:@issai_taiko https://www.instagram.com/issai_taiko/?hl=ja
bottom of page